ブログ一覧

2017年4月22日

「小さな紀州材フェア」一日目、無事終了しました。

イオンモール和歌山で行われた「小さな紀州材フェア」の1日目、

無事終了しました。

紀州材のことを知ってもらおうというイベントですが、建築家2名

も参加していますので、新築、リフォーム等、住宅のことで気にな

ることがあれば、気軽にご相談ください。

明日も、朝9時から夜6時まで、3階のグロバルワーク前で行っています。

イオンモール和歌山へお越しの際はお立ち寄りください。




著:山野 公嗣 スペースデザイン


2017年4月18日

棟梁の仕事

先週 和田の家を上棟させていただきました

また今週週末には 梶取の家の上棟もあります。

上棟の少し前から 土台を据えて 床板を施工して

棟上げを迎えられるように 棟梁 (乾棟梁、貴志棟梁)達が

現場でやってくれますが、現場に来る前の一か月くらい前から

加工場で その現場のことを考え 墨をつけて 手刻みをしてくれています

現場の上棟は 華やかに見えますが、その裏側で 夏の暑い日も

北風が吹いて凍える日でも 上棟の日が決まる前後くらいから

現場では見えないですが 一生懸命加工してくれています。

上棟の日を迎えて無事 棟が上がるまで 心配でたまらなくなる話はよく聞きます。

そんな 棟梁のみんなに支えられて 自然乾燥した紀州材を使った家づくりが

できていることに またそのことが地産地消につながり、地元の木を使い、

地元の職人さんに手掛けてもらって、少し手間はかかるけれど

手作りの良さ、手作りの風合いが出せたらなあと思いながら仕事に取り組んでいます。




著:前田 純(株)和秋建設


2017年4月17日

和田の家 上棟2

先週の金曜日、土曜日に2日間にかけて

子育て世代が建てる平屋の家の上棟が無事に終わりました。

2日にかけてやったので 無理することなく 野地板の施工まで

完了することができました。

施主様とも 現場の中で 設計の大谷さんに説明してもらい

実際に棟が上がると思っていた以上に大きく見えると

お話してくれました。

軒をたっぷり出した家なので 余計大きく見えるのかなと思います

また野地板の上に もう一枚大建工業のビルボードを貼らないと

いけないので ゴムアスのルーフィングを貼るのにはもう少し

時間がかかるので。野地板の上、全面シートで養生をしています

本日の後半から 天気が荒れるみたいです

現場の風 雨対策も 午前中に終わらせたいと思います。

 




著:前田 純(株)和秋建設


和田の家・上棟

 天候にも恵まれて

2日間にかけての建て込みで
 
15日(土)無事上棟しました。

野地板を施工すると屋根面が

かなり大きく見えます。




著:大谷建築設計事務所 大谷


2017年4月15日

梶取の家 基礎工事完了です

梶取の家ですが 基礎工事が完了しました。

来週からは 外部まわりの給排水先行配管

ポーチおよび玄関土間のコンクリート打ち

1Fの床施工 先行足場を経て 上棟に向かいます

手加工の刻みの方も 乾棟梁 完了させてくれているので

大工さん的には いつでもOKの状態になっています

本日も和歌山市 和田で棟上げ予定ですが

来週も 天気予報から目が離せない感じです。




著:前田 純(株)和秋建設


2017年4月14日

和田の家・建て込み

雨の日が多く肌寒い日が続いたのも終わり
 
今日は、晴天で暖かく桜の花も満開から

ちらほら散り初めている中

明日の上棟に向けて今日から

建て込みをしています。

この住宅は、38坪の平屋で軒が深いので

骨組みが表れるとかなり大きく感じます。

明日は、残りの小屋束・母屋と

タルキ・野地板の施工です。

上棟が楽しみです。




著:大谷建築設計事務所 大谷


1 / 6712345...102030...最後 »