ブログ一覧

2017年9月13日

風景で感じる季節

木の家をつくる会の仕事ではないのですが

古民家の改修の相談にのってほしいとの要望があり

お話を聞きに行ってきました。

施主様の家に対する思い  暮らしぶり

家の歴史のことなど 時間をかけてお話を伺いました。

これから どのように組みたてていくのかは

いえをもう少し調査してからになると思いますが

古いものを生かしながら使う

仕事のことで言えば  先人のやっていた仕事が

見て取れる絶好の機会になります。

ケヤキの大黒柱に家の歴史を支えてきた重みを感じたりします。

後日 大工さんや設備関係も 改めたいとのことなので

今月中に調整して 再訪問することになっています

そんな中 家の外回りをまわっている時 肌で感じる風が

少し前の夏の風とは違うことに気が付きます。

窓越しから見える 田んぼの風景も 実るほど頭を垂れる稲穂かなの

言葉通り もう少しで稲刈りを迎えて 季節が秋に向かって行ってるのが

現場の風景で感じることができました。

街中の現場では 感じとることができないことも

感じとれること だからそこに住み継ぐ意義があるのかもしれないと

思いました。

窓越しに見える風景

思いと歴史を支えてきた ケヤキの大黒柱

風が通る母屋と離れ

味わいある石垣

 




著:前田 純(株)和秋建設


2017年9月10日

津秦の家の打ち合わせ

本日 日曜日でしたが 施主様が休みなので

本体の契約前の最終の打ち合わせを行いました。

見積もりも枚数80枚の見積もりを基本ベースにして

少し減額するところ また増額になっても追加でやりたいところ

などを詰めて 減額案で行けば3回目の本日の打ち合わせで

話がまとまりました。 予算的な話し合いが一番大切なところになってきます

銀行のローン(今回はきのくに信用金庫)で借りることになりました

建築だけではなく 諸経費 保険 税金関係含め 一緒に考え組み立てて

行くようにしています。

それにしても 銀行関係の住宅ローン 条件が当てはまれば

かつてないほどの低金利で住宅ローンが借りられます

1990年代の半ば 住宅ローンの変動金利は4パーセントだったそうですが

ずっと下がってきて1%を少し切る金利 (変動金利)になった時には

たぶんこれ以上下がらないと金融関係の人も話していたことが

思い出されます。 あっという間にその金利を飛び越えて

安くなっています。今後金利は上がってくるとは思いますが。

そんなローンの話もつめて 事前審査 本申込みを経て

今週の週末から解体工事が始まり  地鎮祭  本体着工という

流れになっていきます。

ふんだんに自然乾燥材の紀州材を使った 木の家になります。

コンパクトながら収納スペースを考え 奥さんの家事動線がよく考えられた

家になっています 設計のスペースデザインの山野さんと力合わせ

完成まで頑張っていきます。

 

 




著:前田 純(株)和秋建設


2017年9月4日

津秦の家 あいさつ回り

津秦の家の着工に伴い 先行して今月中ごろから解体工事から

始まり~地鎮祭~本体着工の予定で進んでいくことになり

工事にかかる挨拶まわりを施主様と一緒に行ってきました

家を中心にして通行するところなど 話をして挨拶するところを決めて

今回15件一緒に回りました。工事期間 ご迷惑をかけないようにと

説明させていただき、理解してもらえるようにお話しさせてもらっています。

また工事期間中の車の駐車場の確保も工事が始まるまで

段取りする予定で進んでいます。

設計から 打ち合わせを重ね 一緒にショールームもまわり

見積もりをさせていただき 減額する打ち合わせを行い 予算的に折り合いがつくまで

話し合いを重ねていき 確認申請も今週提出し 施主様も引っ越しを完了しました。

着工までもかなりの時間がかかっています。いよいよ着工になります

日差しを取り入れ明るく  風の通りも考えた  紀州材に包まれた木の家になる

予定です。今回設計のスペースデザインの山野さんと力合わせ

施主様の夢をかなえるお手伝いをがんばって行きたいと思っています

津秦の家ここから始まります。




著:前田 純(株)和秋建設


小さな紀州材フェア無事終了しました

9月2日、3日両日でイオンモール和歌山で開催された

小さな紀州材フェア無事終了しました。

いろんな人とお話ができました。

家づくりに関心のある人は 足を止めてくれます。

地元和歌山の 木材(紀州材)  和歌山の誇れる逸品です、

少しずつですが 回を重ねていくことが

紀州材の普及の一番の近道だと思っています

次回は 10月にララポートで開催される

紀州材 家づくりフェアです




著:前田 純(株)和秋建設


2017年9月1日

明日、明後日小さな紀州材フェアです。

明日、明後日と今週末の土日 ふじと台の

イオンモール和歌山3Fで小さな紀州材フェアが開催されます。

時間は両日とも 午前9時~午後6時までとなります。

木の家のこと  地元の紀州材のこと

実例のパネルも展示しています

設計事務所の方も 両日参加してくれていますので。

家づくりに対しての いろんな相談など受けさせていただきます

お気軽にお立ち寄りください。


 

 

 

 

 

 




著:前田 純(株)和秋建設


2017年8月22日

終わりと始まり

和田の家で工事をしていた現場ですがいよいよ完成です。

外構工事も進めていき今週末に引っ越しする予定で進んでいます。

早くから畳を入れたら焼けるので 明日外部まわり美装工事を完成させ

内部ももう一度あらかた美装工事する予定なので完了後に畳を入れる

段取りをしています。週末取り扱い説明をさせていただいたうえで

引き渡し施主様の新しい生活が始まります。

2月に着工してからの完成ですので 現場にも足を何回も運び

打ち合わせした思い出がよみがえってきます。

無事に引っ越しして 笑顔が絶えない 家庭の家になってほしいと思います。

今週末 引き渡しの現場もあれば 明日地鎮祭して着工していく現場が和歌山市

布施屋で始まります。 また今日大阪の泉南のお客様と初めて打ち合わせ

させてもらいました。終わる現場、始まる現場、計画から練っていく現場

現在進行形で家づくりは進んでいきますが。

終わりと始まりをたいせつにと 打ち合わせした後に

改めて感じた今日でした。

外観です

裏通路の 門扉も付きました

内部のカーテンも終わっています。リビング履き出し窓

今回は縦型ブラインドです。




著:前田 純(株)和秋建設