ブログ一覧

2015年11月20日

設計と施工の分離

木の家をつくる会では 設計と施工を完全に分離しています。

一般的に、ハウスメーカー、地元のパワービルダーなどは

ほとんど設計施工になっているように思います。

地場の工務店の中にも 設計を自社でやっているところも

あるようですが。 私の会社では設計施工を基本行っておりません

個人的には一級の施工監理技師(現場)一級の建築士(設計)両方

もってはいるのですが、分業ということを考え設計を専業としているところに

依頼するほうが 質の高い設計ができるように思います

施工する立場で設計のことにもの申すのは気が引けますが

特に木造の場合 構造の組み方の図面を自分で書かないで

プレカットの人に丸投げしてしまう設計者もあるようです

長い間 現場を見てきた人間なので 設計の図面の質に関しては

(デザイン)は別にしても 頼む所によっては大きな質の隔たりがあるように

思います。また木造の場合 平面と立面さえあれば建ってしまうことも

いろんな問題をはらんでいるような気がします。

図面の枚数を抑えて 見積書も一式見積もりで数枚しか明細がないなど

それで注文建築と言いながらやるのは 技術屋としてはどうなのかな

と思います。細かい明細があればこそ追加工事の清算等きっちり

できるのではないのかなとは思いますが。また見積もりをきっちり

することがその図面を頭に入れる最善の方法だと私自身思っているので

そのためにもきっちりと書いてもらった図面は大切だと思うのです

きっちり書いた図面であればこそきっちり施工でき質の高いものづくりが

できるのだと思います。

木の家のとある設計図 (建築29枚 構造8枚 設備11枚)です

1447981620356

 




著:前田 純(株)和秋建設


木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
構造・完成見学会は,建築主のご了解のもと、建て方中や完成後の住宅の見学会を随時行っております。

木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
現在進行中の家

1 新家の家   泉南市   設計中
2 堺の家    堺市    設計中
3 粉河の家   紀の川市  設計中

・その他    2件打合せ中

 

工事中の建物の構造見学会は随時開催しております。
ご希望の方は、ご連絡頂ければご案内させて頂きます。