ブログ一覧

2016年5月29日

障子の可能性

和の文化  畳に続いて今回は障子です。

障子とは 木枠(組子)に紙を張った建具のことを言います

障子の良いところは 木枠の組み方や デザインにより

和風のだけではなく 洋風まで様々な趣を感じさせることができます。

昨今既製品の建具を使うこともありますが この頃の既製品の建具は

デザインや機能性も非常によくできていますが。

味 趣 妙 など考えると昔ながらの 障子の機能性

視線を制御できる雪見障子のよさなど

なんでも価格が安ければの風潮に流されることなく

使い方で可能性が広がる 障子をもう一度考えてみたいです

私の家の和室とLDKの取り合いも障子をデザインして

明かりとりの要素も取り入れて使っています。

_MG_6838 _MG_9866

 




著:前田 純(株)和秋建設


木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
構造・完成見学会は,建築主のご了解のもと、建て方中や完成後の住宅の見学会を随時行っております。

木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
現在進行中の家

1 新家の家   泉南市   設計中
2 堺の家    堺市    設計中
3 粉河の家   紀の川市  設計中

・その他    2件打合せ中

 

工事中の建物の構造見学会は随時開催しております。
ご希望の方は、ご連絡頂ければご案内させて頂きます。