ブログ一覧

2015年8月11日

火災保険 大幅改定

9月の末までで、火災保険の期間の上限が36年から

10年に短縮されます。10月からは最長で10年になり

10年ごとに保険の更新が必要になってきます。

今まで金融機関が住宅ローンを組んだ場合

ローンが35年であれば 35年分の火災保険を一括で

入らないといけなかったのですが。

今後最長で10年 金融機関によって違いますが

毎年の年払いでも行けるところもあるそうです

引き受け保健機関の改定ともう一つ

火災保険料の改定も同時に行われます

35年一括で支払いした場合 割引率は約29パーセントくらいありましたが

最長10年となると 割引率は17パーセントくらいになります

ローン組む諸経費の総額は35年より10年のほうが少なく済みますが

10年ごとの保険料支払い 割引率の悪さ 保険料の値上げ

等々いろんな条件が和歌山の場合重なってくると思われます

和歌山の場合と書いたのは 都道府県によっては

木造の場合火災保険が値上げされるところと 値下げされるところと

いろんな場面が建てる建物 によっても違いますが ででくるようになります

基本 秋田 山形 千葉 岐阜 三重 和歌山 山口 徳島 および

九州全域は値上げになるようです

そのことを踏まえて 施主様にどのように火災保険(地震、家財)含め

メリット有る加入の仕方をアドバイスできるよう 家だけをつくるのではなく

私も勉強して説明できるようにしています




著:前田 純(株)和秋建設


木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
構造・完成見学会は,建築主のご了解のもと、建て方中や完成後の住宅の見学会を随時行っております。

木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
現在進行中の家

1 新家の家   泉南市   設計中
2 堺の家    堺市    設計中
3 粉河の家   紀の川市  設計中

・その他    2件打合せ中

 

工事中の建物の構造見学会は随時開催しております。
ご希望の方は、ご連絡頂ければご案内させて頂きます。