ブログ一覧

2016年5月13日

あえてコンパクトに住まうという考え方1

小さな家 たとえばトレーラーの上に小さな家をのせる

小さくて個性的な家に住む価値観

アメリカでは 「Tiny House」小さな家がブームで

日本でもちらほら見受けられるようになってきました

大は小を兼ねる  大きい家は 小さい家兼ねることができる

私も建築をずっとやってきた人間としては どちらかというと

そんなふうに思ってきました。

しかし 現実に子供たちが 就職 大学進学で 家を出るかもしれない

事柄に向き合うこがあったり 「二人とも家から通うことになりましたが」

本当にその時は 嫁さんと二人になったら大きな家いらないし

さびしいなと会話したりもしました。

昔は仕方なく 小さな家になっていたのが現実ですが

ふと考えてみると この間完成した 有功の家 施主様は

あえて小さな家でいいんですとの思いで建築したのを思い出しました

この間 有功の施主様にホームパーティするので来てください

との連絡があり 行ってきた時も この大きさで十分でコンパクトに

建ててよかったと言ってもらいました。

たまたま今 堺で建築中の建物も平屋で22坪の あえて小さな

家を希望した施主様です。

大きい家 イコール 豊かな家 豊かな生活という発想自体

が価値観の変化で変わってきたような気がします

中古住宅を買ってリノベーションする人や

賃貸住宅でも自分らしくカスタマイズして住んだりと

何が豊かで どんな合理性を持ち合わせていて

その先にある何が豊かなのか また本質なのかを

ちょっとわかって 理解できる ようになってきたように思います

(年を取ってきたからのファクターが一番大きいように思いますが)

いろんな価値観の中で 私もあえて小さな家に住む考え方を

自分なりに勉強したいと思っています。

_MG_0034

四角いコンパクトな外観

_MG_9506

1Fは便所 洗面 風呂 そしてLEDという間取りです




著:前田 純(株)和秋建設


木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
構造・完成見学会は,建築主のご了解のもと、建て方中や完成後の住宅の見学会を随時行っております。

木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
現在進行中の家

1 新家の家   泉南市   設計中
2 堺の家    堺市    設計中
3 粉河の家   紀の川市  設計中

・その他    2件打合せ中

 

工事中の建物の構造見学会は随時開催しております。
ご希望の方は、ご連絡頂ければご案内させて頂きます。