ブログ一覧

2016年11月28日  カテゴリー:イベント情報

12月の木の家勉強会は

12月11日、和杢庵(和歌山市寄合町15)日曜日に和杢庵(和歌山市寄合町15)にて
木の家勉強会を開催します。

今回のテーマは、
「なんでも聞いて!家づくりのこと 木の家勉強会」です。

木の家って高そう
メンテナンスって大変??
土地探しからはじめたいんだけど
木の家って身体にいいってほんと?
ハウスメーカーとの違いって?
木の家をつくる会で建てたらどんなメリットがあるの?
お金ってどのぐらいかかるの
木の家をたてたらどんなメリットがあるの
今ある家をリフォーム・リノベーションしたい
おじいちゃんが古い家ってなおして住めないかな
なにから初めていいかわからない
・・・・・

などなど

新築で家を建てたいとお考えの方・リフォーム・リノベーション、耐震工事、古民家再生
自然素材や木に興味のある方
家づくりに関することならどんなことでも聞いてください!

家づくりに関する素朴な疑問を木の家づくりのプロがお答えします。

施工例のパネルもたくさん展示しています。時間内(10:00~15:00)はご自由にご覧いただけます。

予約も不要です。どんなことでもお気軽に話にきてください。%e6%9c%a8%e3%81%ae%e5%ae%b6%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a1211




著:前田 純(株)和秋建設


2016年11月22日  カテゴリー:ブログ

里山住宅博 Final見学会に行ってきました 1

昨日 里山住宅博 in神戸2016 Finalの見学会に行ってきました。

今年の6月8日, 9日の時に建物見学と工務店セミナーにも参加していたので

あれから5か月 住宅博のその時建築途中だった建物や  20数棟の統一された

緑の街区がどのようになっているのか確かめたくて行ってきました

スタッフの鶴田さん、木の家をつくる会のメンバーの 山野さん 島村さんも一緒に

参加していってきました。

6月の時とは違い 外構工事も完成してあり この住宅博のゾーンは 少し一般の分譲地

の雰囲気とは違うのがわかります。

img_0367

コンクリートの土間をしない ブロックを積んだりアルミフェンスもない 緑豊かな統一された

街づくりをするとこうなるというのを確認することができました。

隣家のうらは我が家のおもて 家も緑も、周囲とつながってできている。

そんな中に「木の家」だけの建物が20数棟建ってあり 一堂に見学ができる

建築家も参加して設計している建物のあるので 大変勉強になりました。

img_0219

パッシブハウスの勉強かねていったので  建築家の堀部さんの建物に

取り付けてある びおソーラーの見学もできたのでよかったです。

img_0178

堀部さんの建物前の庭です。

300枚ほど撮影した 写真の整理もボチボチしていこうと思います。

気になった建物のブログも 2回くらいに分けて書こうと思います。




著:前田 純(株)和秋建設


2016年11月20日  カテゴリー:ブログ

12月11日 木の家勉強会開催です

今年も残すところ一か月と少しになってきました、一年が経過するのがはやいなと思います。

12月の3日、4日のりんくうイオンの小さな紀州材フェアの翌週 12月11日に今年最後の

木の家勉強会を(和歌山市寄合町15藤井松ビル1F)和杢庵で開催します。

木の家づくりに精通した 設計、作り手が 質問にお答えする勉強会です。

木の家のこと ローンのこと 土地探し ハウスメーカーとのコストの違い等

なんでも聞いてもらえるような今年最後の勉強会にしたいと思っています。

当日 今まで手掛けた作品のパネルも 多数展示しますので

いろんな作品を見ることができます

イベントを行い 勉強会や完成見学会をして知り合った人たちに紀州材の素晴らしさを

少しでも理解してもらって 施主様の家づくりの参考になればと思っています。

0001




著:前田 純(株)和秋建設


2016年11月17日  カテゴリー:イベント情報

小さな紀州材フェアをイオンモールりんくう泉南で開催します。

「小さな紀州材フェア」12月はイオンモールりんくう泉南で開催します。

12月3日土曜日と12月4日日曜日の2日間、10時から18時までです。

場所は2階、グローバルワークス前となります。

施工例のパネル展示を中心に、設計士や木材のプロも常駐しておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

※写真は前回階催事のものです。

イオンGW前




著:前田 純(株)和秋建設


  カテゴリー:ブログ

基礎コンクリートの話

木の家をつくる会の仕事ではないのですが

本日岩出で着工していた 某施設の基礎のコンクリート

打設しました。 朝からコンクリートの現場での試験に

設計者と一緒に立会い, 試験確認後のコンクリート打設の流れ

になりました。

img_3460

もともと設計基準強度が FC-21(数値が大きいほど強度大)で

品質基準強度が FC-24の指定でしたので温度補正をして

本日の生コンはFC27  スランプ15  骨材20

水セメント比53%でのコンクリートの打設になります。

一般の人にも わかりやすく説明すると

FCはコンクリートの強度で, 数値が高いほど強度が強いです

スランプはコンクリートの柔らかさで, スランプの数値が低いほど

強度が強くなりますが施工の難しさは上がってきます。

水セメント比は, セメントと水の重量比で表しますが数値が低いほど

良いコンクリートになり、中性化するのが遅くなります。

(コンクリートはもともとアルカリ性で 年数をかけて中性化していき強度が落ちていきます)

施設であれ 住宅であれ いつもコンクリートは試験をして

できるだけ 水セメント比を低くして施工するように心がけています

56%以下で打つようにしています。

どんなコンクリートでも見た目は同じなので 強度 スランプ 特に水セメント比は注意です。

 




著:前田 純(株)和秋建設


2016年11月16日  カテゴリー:ブログ

一眼レフカメラ  始動開始です

いつも新築の現場の完成時には  専門のカメラマンの

長岡さんに頼んで写真撮影をしてもらっていますが。

これから 会社のホームページ用に とったりする写真

ブログに使ったりする写真  また工程の流れ ポイントなどを

ホームページにのせるために スタッフの鶴田さんと打ち合わせ

して今回一眼レフのカメラを 色んなレンズと ともに揃えました。

私自身もカメラは素人なので 鶴田さんと一緒に勉強して

現場の様子や  カメラ目線で 伝わる画像を残して アップしていけたらと

思っています。

一般のレンズ 望遠のレンズ  建築の撮影に大活躍する広角のレンズ

また今回味わいの写真が撮れる単焦点 レンズの用意しました。

来年の一月末から 始まる予定の 住宅 梶取の家と和田の家

工事の内容 説明ができるように スタッフの鶴田さんと 一緒に

撮影をしていこうと思っています。

来週の月曜日に 神戸の里山住宅博のFINALの合同セミナーもあるので

いろんな写真を撮ってこようと思っています。

img_0061

練習用に単焦点レンズで撮った写真です。

img_3459

キャノンのイオスKISS8です

一部レンズも中古品でそろえたので リーズナブルにおさまりました。

 




著:前田 純(株)和秋建設


1 / 212