ブログ一覧

2017年9月13日

風景で感じる季節

木の家をつくる会の仕事ではないのですが

古民家の改修の相談にのってほしいとの要望があり

お話を聞きに行ってきました。

施主様の家に対する思い  暮らしぶり

家の歴史のことなど 時間をかけてお話を伺いました。

これから どのように組みたてていくのかは

いえをもう少し調査してからになると思いますが

古いものを生かしながら使う

仕事のことで言えば  先人のやっていた仕事が

見て取れる絶好の機会になります。

ケヤキの大黒柱に家の歴史を支えてきた重みを感じたりします。

後日 大工さんや設備関係も 改めたいとのことなので

今月中に調整して 再訪問することになっています

そんな中 家の外回りをまわっている時 肌で感じる風が

少し前の夏の風とは違うことに気が付きます。

窓越しから見える 田んぼの風景も 実るほど頭を垂れる稲穂かなの

言葉通り もう少しで稲刈りを迎えて 季節が秋に向かって行ってるのが

現場の風景で感じることができました。

街中の現場では 感じとることができないことも

感じとれること だからそこに住み継ぐ意義があるのかもしれないと

思いました。

窓越しに見える風景

思いと歴史を支えてきた ケヤキの大黒柱

風が通る母屋と離れ

味わいある石垣

 





著:前田 純(株)和秋建設


木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
構造・完成見学会は,建築主のご了解のもと、建て方中や完成後の住宅の見学会を随時行っております。

木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
現在進行中の家
1 和田の家   和歌山市  8月末完成予定

2 津秦の家   和歌山市  10月着工

3 その他    3件打合せ中

 

工事中の建物の構造見学会は随時開催しております。
ご希望の方は、ご連絡頂ければご案内させて頂きます。