ブログ一覧

2017年4月18日

棟梁の仕事

先週 和田の家を上棟させていただきました

また今週週末には 梶取の家の上棟もあります。

上棟の少し前から 土台を据えて 床板を施工して

棟上げを迎えられるように 棟梁 (乾棟梁、貴志棟梁)達が

現場でやってくれますが、現場に来る前の一か月くらい前から

加工場で その現場のことを考え 墨をつけて 手刻みをしてくれています

現場の上棟は 華やかに見えますが、その裏側で 夏の暑い日も

北風が吹いて凍える日でも 上棟の日が決まる前後くらいから

現場では見えないですが 一生懸命加工してくれています。

上棟の日を迎えて無事 棟が上がるまで 心配でたまらなくなる話はよく聞きます。

そんな 棟梁のみんなに支えられて 自然乾燥した紀州材を使った家づくりが

できていることに またそのことが地産地消につながり、地元の木を使い、

地元の職人さんに手掛けてもらって、少し手間はかかるけれど

手作りの良さ、手作りの風合いが出せたらなあと思いながら仕事に取り組んでいます。





著:前田 純(株)和秋建設


木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
構造・完成見学会は,建築主のご了解のもと、建て方中や完成後の住宅の見学会を随時行っております。

木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
現在進行中の家
1 和田の家   和歌山市  4月末上棟予定

2 梶取の家   和歌山市  3月中旬着工

3 津秦の家   和歌山市  設計打合せ中

その他1件打ち合わせ中

工事中の建物の構造見学会は随時開催しております。
ご希望の方は、ご連絡頂ければご案内させて頂きます。