ブログ一覧

2017年6月18日

島根へ勉強会に行ってきました 1

6月の14日水曜日から15日木曜日にかけて 島根県の出雲市まで

町の工務店ネットのセミナーに参加してきました。

電車で行くのは思っている以上に時間がかかるので

車で走っていきました。今回一緒に行く人がいたので(計3名)運転を

交代しながら行けたので 思っていたより楽にいけました。

まず初日は 島根のメンバーの藤原木材産業さんが手掛けた仕事を

3か所見学させていただきました。

まず一件目は 設計/半田雅俊さんの ビオハウスHを見学させてもらいました

一律の規格住宅ではありませんが 構造や断熱に明快なルールを持っていながら

一件一件を丁寧に設計して町工の工務店が全国で建てている家になります。

また地元の木材をふんだんに使った木の家になっています。

今回の建物には空気集熱式ソーラー「びおソーラー」も設置しており

断熱の高性能と合わせて 冬の暖房費を大幅に削減できるようにしてありました。

私の会社でも 現在 半田さんに設計をお願いして ビオハウスHを施工す段取りに

なっているので 興味深く見させていただきました。

その次が 設計・趙海光さんの  現代町家・出雲を見に行きました

コンパクトではありますが ベースの建物にゲヤを組み合わせて

小さいけれど大きく暮らせる家がコンセプトになっています。

そのあと 建築家  故永田昌民さんの家の見学に向かいました

細かい収まり 心地の良い天井の低さ 窓の配置

外の風景の取り込み感などしばし時間を忘れただただ純粋に建築好きな

おじさんに戻らせていただきました。

建築主さんのお話も聞かせていただきましたが 永田さんに設計を依頼した時に

3年待ってくれたらと言われたそうですが。3年間本当に待って設計をお願いしたそうです。

新築の時よりは 年数がたっていますが 古美ていく建物の美しさが

わかる建物でした。

見学会が終了後  宿泊先の 玉造温泉に移動して

明治学院大学の経済学部 教授の服部圭朗さんの講演を聞かせて

いただきました。「これからのまちづくりの課題と可能性」というお題での

お話でした。その話の中で 全国のシャッターが閉まっている商店街の話になった時に

前のプロジェクターに映った商店街が 我が町のぶらくり丁が出てきたのにはびっくりしました

その後 交流会を経て一日目は無事終了しました。





著:前田 純(株)和秋建設


木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
構造・完成見学会は,建築主のご了解のもと、建て方中や完成後の住宅の見学会を随時行っております。

木の家をつくる会 構造・完成見学会・セミナー
現在進行中の家
1 和田の家   和歌山市  8月末完成予定

2 津秦の家   和歌山市  10月着工

3 その他    3件打合せ中

 

工事中の建物の構造見学会は随時開催しております。
ご希望の方は、ご連絡頂ければご案内させて頂きます。